2014/05/21

顔全体の印象に影響する軽度の内斜視、外斜視について


斜視というと、いわゆるガチャ目、ロンパリといった、両目で見てる方向が大きく異なるものを想像するかと思います。それは一部の症例です。 軽度の斜視の人は意外とたくさんいます。
ほんの少しのズレの場合、斜視とは認識しないながらも、無意識のうちに受ける印象に影響します。
実際に同一のキャラクターで比較してみましょう。きっと、それぞれ違った印象を受けると思います。






瞳の場所による印象の違い




上から順に内斜視、両眼視、外斜視です。
ぱっと見、あるいはよく見ても、斜視であることは認識できないかもしれませんが、 それぞれ受ける印象が変わりませんか?


一般的に、内斜視は女性らしさ、可愛らしさ、人懐っこさといった印象を与えます。
女性芸能人に多く見られますが、アイドルにはとくに多いと思います。


外斜視は、無機的、クール、ミステリアスといった印象を与えます。
クールビューティーと言われるような人は外斜視だったりします。また、イケメン俳優などには外斜視の人がとても多いです。

いずれも軽度な斜視の話です。ぱっと見で斜視と認識できるような場合は違和感が強くなります。


斜視を操作する



ECEで斜視を操作するときは寄り目スライダーを使います。基本的にはこのスライダーのみの操作で済みますが、 表情タブのLookLeft/Rightスライダーを使用することで目線を調整し、「片目だけ内側に」などと言った操作が可能です。

Racemenuではタブ、「目」「表情」から同等の操作が可能です。
目の開きは「瞳の広がり」LookLeft/Rightは「右を見る」「左を見る」で対応できます。

ちなみに、記事内キャラクターのNaomiは、一枚目の内斜視と2枚目の両眼視の中間くらいの内斜視にし、LookLeft/Rightを使って左目だけ内側に寄せたものを完成形としています。


白目と瞳のバランスが関係してくるため、目の形によってそれぞれ最適な数値はことなります。
実験的に操作し、キャラクターにあったものをみつけましょう。



シェアはこちらから!






0 コメント:

コメントを投稿